読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ゲームテスト&QA』 その4

GW最終日。しくじり先生のアンミカが面白い。

 

GWは遊んでばかりいたので、罪悪感を少し紛らわすために、勉強用のこのブログを更新してみる

ゲームテスト&QA

ゲームテスト&QA

 

 

CHAPTER 4 計画の立案:バグのカテゴリ、ツール、ドキュメント

QAにまつわる職種の紹介から始まり、バグのカテゴリの説明、バグトラッキングツールの説明、テストに関連するドキュメントの解説など、実践的な話が多い章でした。

特にバグのカテゴリの説明のところは、新人に読ませるのにちょうど良さそうだし、QAリーダとしてBTSのバグの分類を設計するときにも参考になりそうでした。

 

以下メモ

・QAマネージャは、QAにおける縁の下の力持ち、スポットライトが当たることのない魔法使いのようなもの

 

・QAマネージャの責務は、スタッフが素晴らしい仕事が出来るような環境作りをするということ

 

・ゴシップや士気の低迷は驚くべき速さでその部署をだめにしてしまう

 

・リードテスターは、歩兵の集まりをチームとしてまとめる手助けをします

 

・フロアリーダは「非公式」なリードテスター。フロアリーダにあるのは、経験と開発プロセスに関する深い知識です。有能なフロアリーダーになるためには、技術的なスキルだけではなく、ソーシャルスキルも高めなければいけません。

 

・オーディオ系のバグは、ビジュアル系のバグと比べると見つけにくい。

 

・近い将来、物理演算のバグがテストプレイにおいて占める割合は、更に大きくなるでしょう。

 

・パフォーマンスに関する深刻なバグは、開発プロセスの最後の2ヶ月で修正しようとしても複雑すぎる可能性がある。

 

・ロード時間のバグテストは、非常に退屈。ゲームの全てのレベルを何度もロードして、其の所要時間をノートに書き留める必要がある。

 

・テストをする際には、常にパフォーマンスを意識することが重要です。「完璧」なゲームであっても、パフォーマンスの低さによって、其の名を汚すことがある。

 

・安定性に優れた製品は、バグを上手く隠して見つけにくくしているだけである。

 

・テスターと開発者の間でやり取りが行われることがありますが、これは業界ではあまり良いことだとは思われていません。優れたテスターは自動追尾機能付きミサイルの打ち上げのように、目前の仕事をこなして次へ次へと切り替えていきます。